メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柔道

グランドスラム東京 エース永瀬、貫禄V 81キロ級

 柔道のグランドスラム東京大会は第2日の3日、東京体育館で男女4階級が行われた。

 男子81キロ級はリオデジャネイロ五輪銅メダルの永瀬貴規(旭化成)が2年ぶり3回目の優勝。同73キロ級は橋本壮市(パーク24)が日本人対決を制し、初優勝を果たした。

 女子70キロ級も11月の講道館杯を制した新添左季(山梨学院大)が前回覇者の新井千鶴(三井住友海上)を破って初優勝。同63キロ級はリオ五輪金メダルのティナ・トルステニャク(スロベニア)を準々決勝で破った嶺井美穂(桐蔭横浜大)が準優勝した。

この記事は有料記事です。

残り893文字(全文1134文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  2. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  5. 甲府市役所で男性職員死亡 飛び降りか /山梨

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです