メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドリフト競技事故

タイヤ直撃の重体女性が死亡 宇都宮

タイヤが外れ、壁に当たって止まった車両=宇都宮市の日光サーキットで2016年11月20日午後0時半、萩原桂菜撮影

 宇都宮市高松町のサーキット場「日光サーキット」で先月20日、タイヤを滑らせて走る「ドリフト走行」競技大会の練習走行中に自動車のタイヤが外れた事故で、タイヤが後頭部を直撃して意識不明の重体だった出場チームスタッフ、埼玉県本庄市下野堂1、ピアノ講師、鈴木祥子さん(35)が4日、搬送先の病院で死亡した。…

この記事は有料記事です。

残り76文字(全文226文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDIも携帯割安プラン導入 20ギガ4000円弱で調整 月内に公表

  2. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  4. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  5. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです