メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県内病院・薬局アンケート

薬剤師、1年以内に130人必要 業務拡大、確保が急務 /鳥取

 県内の病院と薬局を対象に薬剤師の確保についてアンケート調査をした結果を県が公表した。病院や薬局は1年以内に130人ほどの補充が必要と回答。5年後も含めると不足数は255人に上ることが明らかになった。2年前の前回調査から不足数が25人増えた。今年4月の診療報酬の改定で在宅医療やかかりつけ薬剤師の充実などが求められるなど、薬剤師が担う業務は拡大しており、人材確保が急務となっている。【高嶋将之】

 県は慢性的な薬剤師不足を調べるため2013年からアンケートを実施。今回は県内の病院・薬局315施設に依頼し、238施設から回答を得た。

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文618文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 体操・内村が新型コロナ感染

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. ORICON NEWS フジ『アウト×デラックス』急きょ当日収録 矢部浩之「扱えないアウトもある」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです