メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR山手線

車内で携帯充電器が発煙

 4日午後0時45分ごろ、東京都港区のJR品川駅のホームに停車中の山手線外回り電車(11両編成)の車内から焦げた携帯電話用の充電器が見つかり、乗客が非常停止ボタンを押した。駅員が駆け付けた時には車内に煙や焦げ臭いにおいが残っており、JRは乗客約500人に別の電車への乗り換えを要請した。けが人はいなかった。警視庁や東京消防庁は、充電器が何らかの異常で発煙したとみて調べている。

 警視庁高輪署によると、充電器は長さ約15センチ、幅6センチ、厚さ2センチの長方形で、見つかった際には焦げて電池のようなものがむき出しになっていた。前から5両目のドア付近に落ちており、車両の床の一部も焦げて黒いすすが付着していた。田町駅から品川駅へ向けて走行中に発煙したとみられ、気付いた乗客がペットボトルの水をかけて消火したとの情報もあるという。

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文482文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  2. 石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

  3. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  4. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  5. 子供向けマスク 6日から販売 50回洗濯可 ミキハウス

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです