メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柔道

16歳素根 期待の新星 女子78キロ超級で2位

 女子78キロ超級に期待の新星が現れた。柔道のグランドスラム東京大会は最終日の4日、東京体育館で男女5階級が行われた。大会連覇中の稲森(三井住友海上)を破って決勝進出した福岡・南筑高1年の素根だ。講道館杯4連覇中の朝比奈に敗れて優勝こそ逃したものの、初出場した年齢制限のない国際大会でも気後れせずに実力を発揮した。

 昨年、15~17歳対象の世界大会を制し、同年代では抜きんでた力を持った16歳。162センチと上背が…

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文550文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  5. 首相、施政方針で「台湾」に言及 異例の演説、どよめきと5秒間の拍手も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです