メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NAVERまとめ

チェック体制を強化 作成者を審査、ランク付け

まとめサイト「NAVERまとめ」を運営するLINEは5日、投稿コンテンツのチェック体制を強化する新方針を発表した=2016年12月5日午後4時51分、尾村洋介撮影

 DeNAの医療情報サイト「WELQ(ウェルク)」による不適切コンテンツ掲載問題を受け、LINEは5日、同社が運営するまとめサイト「NAVERまとめ」の投稿コンテンツのチェック体制を強化する新施策を導入する方針を発表した。

 同社の島村武志・上級執行役員がメディア事業の記者会見で明らかにした。

 具体的には、まとめ作成者のLINEのIDによる認証や、経歴、背景などの審査による「ランク付け」、また、まとめに引用された記事を作成したメディアへの報酬還元を実施--など。来年中にこれらすべての施策を導入するとしている。

 同サイトは、主にネット上の話題について「まとめ作成者」が、複数の記事を自身の観点でまとめた「まとめ」を投稿。サイト独自のアルゴリズムによって、注目コンテンツがページの上位に掲載される「キュレーション」の仕組みをとっている。

この記事は有料記事です。

残り943文字(全文1311文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 強い感染力、基礎疾患で重症化…新型コロナの「非常にやっかい」な特性 政府の課題は

  4. 新型コロナ対応「先手先手だと思いますよ。しっかりやっている」 菅官房長官会見詳報

  5. 新型コロナの影響で旅館が経営破綻 愛知の「冨士見荘」が破産申請 キャンセル相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです