安倍首相

真珠湾訪問へ 歓迎と警戒 米「温かく受け止め」/中韓「政治的」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン西田進一郎、ソウル大貫智子、北京・石原聖】アーネスト米大統領報道官は5日、記者会見し、安倍晋三首相のハワイ・真珠湾訪問について「多くの米国民が温かく受け止めるだろう」と歓迎した。両首脳が現地で所感を述べるとの見通しも示した。

 アーネスト氏は、第二次世界大戦で戦火を交えた日米両国が70年後の現在、国家安全保障、経済で双方に利益のある同盟関係を築いていると指摘。「真珠湾訪問は平和と和解を追求する意義をさらに強調するものになる」と評価した。

 「真珠湾攻撃への謝罪がない場合に退役軍人らがどう感じると思うか」との質問には、「訪問が米国にとっていかに重要かを認識し、個人的な恨みは脇に置くと確信している」と語った。

この記事は有料記事です。

残り550文字(全文861文字)

あわせて読みたい

注目の特集