いばらきスポーツワールド

リオ五輪バレーボール終え、県立真壁高教諭に復帰 全日本元コーチ・斉藤健次さん /茨城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
全日本女子バレーボールチームでコーチを務めた、真壁高の斉藤さん
全日本女子バレーボールチームでコーチを務めた、真壁高の斉藤さん

競技通じ生徒育成を

 県立真壁高(桜川市真壁町飯塚)に全日本女子バレーボールチームの元コーチがいる。保健体育教諭の斉藤健次さん(36)=つくば市=だ。リオデジャネイロ五輪を終え、教諭に復帰した。バレーボールを通じた生徒たちの育成という次の目標に向け、気持ちを新たにしている。【加藤栄】

 「ロンドンに続きリオでもメダルを狙いたい。一緒にやらないか」。全日本の真鍋政義監督から突然電話をもらったのは、2013年初頭だった。真壁高に勤務して2年足らず。バレー中心の生活に戻ることに迷いもあったが、家族や周囲の教諭が背中を押してくれた。

 抜てきされたのは、東レアローズで06年7月から約4年間、コーチとして指導した経験を買われたからだ。東レには全日本の中心選手でリオ大会で主将を務めた木村沙織選手がいる。スタッフと選手との橋渡し役には斉藤さんが適任だと真鍋監督は考えた。

この記事は有料記事です。

残り660文字(全文1040文字)

あわせて読みたい

注目の特集