メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京阪バス

また運転中にポケモンGO 懲戒解雇に

 京阪バス(本社・京都市)は5日、客を乗せて路線バスを運転中にスマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO(ゴー)」を操作したとして、男性運転手(54)を懲戒解雇したと発表した。11月に別の運転手(51)がポケモンGOをしていたことが発覚し、再発防止を誓ったばかりだった。同社は全運転手について私有携帯電話のバスへの持ち込みを全面禁止とした。

 同社によると、今回の運転手は子会社「京都京阪バス」の京田辺営業所(京都府京田辺市)に所属。12月2日午後、客3~5人を乗せて同府八幡市から京田辺市にかけてバスを運転中、数分間にわたって左手でハンドルを持ちながら右手でスマホを操作し、ポケモンGOをしたりメールの着信を調べたりした。

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文490文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

  2. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  3. 医師と歯科医師24人を行政処分 厚労省発表

  4. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  5. 「首相、今井、佐伯で決めていたやり方がらっと変わる」 キャリア官僚の本音 菅政権で沈む省庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです