京阪バス

また運転中にポケモンGO 懲戒解雇に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 京阪バス(本社・京都市)は5日、客を乗せて路線バスを運転中にスマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO(ゴー)」を操作したとして、男性運転手(54)を懲戒解雇したと発表した。11月に別の運転手(51)がポケモンGOをしていたことが発覚し、再発防止を誓ったばかりだった。同社は全運転手について私有携帯電話のバスへの持ち込みを全面禁止とした。

 同社によると、今回の運転手は子会社「京都京阪バス」の京田辺営業所(京都府京田辺市)に所属。12月2日午後、客3~5人を乗せて同府八幡市から京田辺市にかけてバスを運転中、数分間にわたって左手でハンドルを持ちながら右手でスマホを操作し、ポケモンGOをしたりメールの着信を調べたりした。

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文490文字)

あわせて読みたい

注目の特集