メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

経済統計 より正確な実態反映へ見直し論議

経済統計にかかったモヤを取り払えるか(写真はかすみがかかる東京・新宿の高層ビル群)=2015年11月24日

政権の経済運営の指標 都合のいい形への懸念も

 政府部内で経済統計の見直しが進められている。家計調査など消費動向を示す統計を中心に「経済の実態を正確に反映していない」などの指摘が政府の経済財政諮問会議などで出ており、自民党も新経済指標検討プロジェクトチームを設置している。経済統計、特に国内総生産(GDP)に示されるマクロ経済の統計は、時の政権の経済運営について、その成否のバロメーターともなっている。統計の精度は高めなければならないものの、政権にとって都合のいいような形で「見直し」が進まないかという懸念も出ている。 

 経済統計のあり方が注目されるきっかけとなったのが、今年7月に公表された日銀の論文だった。そこでは2…

この記事は有料記事です。

残り2170文字(全文2479文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井放送の87歳元社長逮捕 帰宅途中にひき逃げ容疑「物を踏んだと思った」
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  4. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  5. 丸山議員「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中、禁止されている外出を試みる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです