第62回青少年読書感想文全国コンクール

県審査 入賞146点決まる 6万7010点応募 /岩手

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <ホンヨモ! 子ども読書推進運動進行中!>

 第62回青少年読書感想文全国コンクール(全国学校図書館協議会、毎日新聞社主催)の県審査が盛岡市の市立向中野小学校であり、入賞作品が決まった。小学校低・中・高学年と中学、高校の5部門で計146点。「課題読書」と「自由読書」を合わせて6万7010点の応募があり、地区審査を経て、教諭16人を中心に審査した。最優秀賞の10点は全国コンクールに進み、来年1月の最終審査で全国コンクールの入賞作品が決定する。【柿沼秀行】

この記事は有料記事です。

残り1923文字(全文2151文字)

あわせて読みたい

注目の特集