メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リメーク作家・岡本さん

父を感じるコート 遺品の着物、仕立て直す あす「蘇るちから」テーマにショー 名張 /三重

父の遺品で作ったコートを生徒に見せるリメーク作家、岡本紀代子さん=三重県名張市百合が丘で、広瀬晃子撮影

 父親の遺品が半世紀ぶりに洋服としてよみがえった。名張市のリメーク作家、岡本紀代子さん(65)=百合が丘東3=は、苦労の末に病死した父の絣(かすり)の着物をハーフコートに仕立て直した。コートは、主宰する教室の作品発表会を兼ねたファッションショーで、自ら着用して初披露する。【広瀬晃子】

 岡本さんは、高校卒業後に洋裁学校へ進学。新しい生地で洋服を作る仕事をしていたが、十数年前に年代物の着物の生地と巡り合ったことを機に、古布に魅力を感じるようになった。古いものを生かす技術を多くの人に広めようと、5年前、市内にリメーク教室「ちくちくうさぎ」を開設した。

 「ものを粗末にするな。それが父の口ぐせでした」。リメークに取り組んだのは、25年前に亡くなった父、…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  3. 滋賀県が個人住所特定できる資料誤公表、ヤフコメで発覚
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 不適切動画 すき家店員「くびかくご」店内で氷投げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです