メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
京都市営住宅

学生がリノベ 市長に説明 入居募集15日から 子育て世帯向け工夫 /京都

京都市営住宅のリノベーションプランについて門川大作市長(右端)に説明する大学院生ら=京都市役所で、木下訓明撮影

 京都市営住宅のリノベーション(大規模改修)に関わった市内の大学生と大学院生が6日、中京区の市役所を訪れ、門川大作市長に説明をした。洛西ニュータウン(西京区)、向島ニュータウンと小栗栖市営住宅(以上伏見区)の計55戸を対象に、子育て世帯向けの五つの住宅プランを提案した。15日から入居募集を開始する。学生による市営住宅のリノベーション…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『天気の子』興行収入100億円を突破 日本映画では『君の名は。』以来3年ぶり

  2. 日本一の超高層ビル建設、森ビルが計画発表 2023年に330メートル

  3. 福岡の女子高で猿捕獲 17日から目撃情報

  4. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  5. タイタニック、腐食進む 14年ぶり有人海底探査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです