メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

損保2社

認知症列車事故も補償 個人賠償保険を改定

三井海上火災保険本社

 誤って人にけがをさせたり物を壊したりして損害賠償責任を負った場合に備える「個人賠償責任保険」で、三井住友海上火災保険など損保2社が来年1月、これまで補償されなかった列車の運行不能損害を対象に加える。認知症の人が起こした事故で、家族が高額賠償を請求されるケースなどに対応する。保険の見直しでカバーされるケースは増えそうだ。

 きっかけは認知症の男性(当時91歳)が列車にはねられ死亡した2007年の事故。妻と別居の長男を「監…

この記事は有料記事です。

残り841文字(全文1052文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  2. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  3. 弱気?なニューヒーロー朝乃山 前日の栃ノ心戦、ネットの辛辣な言葉「記憶に残る」
  4. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  5. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです