メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NATO外相会議

結束確認 米新政権にらみ

NATO外相会議で席に着くケリー米国務長官=ブリュッセルで6日、ロイター

 【ブリュッセル八田浩輔】北大西洋条約機構(NATO)は6、7両日にブリュッセルで外相会議を開き、欧州連合(EU)との間で、サイバー攻撃への共同訓練や海洋安全保障など実務的な協力分野を定めた実行計画に合意した。米大統領選後初の閣僚級会議となり、加盟国はNATOに懐疑的な発言を繰り返したトランプ次期米大統領を意識して、環大西洋の「強固な結束」の維持に努めることを確認した。

 NATOとEUは今年7月に軍事協力を進める共同宣言に調印しており、今回の実行計画はこれを具体化する。サイバー防衛や軍事研究・開発分野での人材交流▽EUが地中海で進める難民密航防止作戦への情報共有と物資支援▽情報操作と軍事作戦を組み合わせた「ハイブリッド攻撃」対策での協力--など7分野42項目が記載された。

この記事は有料記事です。

残り453文字(全文794文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  2. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  3. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  4. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  5. 東京アラート、2指標で発動目安を上回る 残るは「1日20人未満」 要警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです