メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読みトク!経済

サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 原発事故で増える費用、どう負担?=回答・宮川裕章

賠償「新電力」にも 福島第1廃炉は東電

 なるほドリーマン君 東京電力福島第(とうきょうでんりょくふくしまだい)1原発事故(げんぱつじこ)の処理費用が膨らんでいるんだって?

 記者 従来想定の11兆円から20兆円超に増える見込みです。被災者(ひさいしゃ)への賠償費は5・4兆円から8兆円に、被災地の放射線(ほうしゃせん)の量を減らす除染(じょせん)も2・5兆円から4兆~5兆円程度に膨らみます。廃炉費用も、東電が準備する2兆円を大幅に超える見通しです。このほか、福島第1原発以外にも、予定より早く廃炉になる原発が現れ、原発事業者が廃炉費用を十分に確保できないという課題が浮上しました。そのため政府は、事故対応▽福島第1原発廃炉▽その他の原発の廃炉--の三つの財源をどう確保するか検討しています。

この記事は有料記事です。

残り1459文字(全文1804文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自公、幹部の銀座クラブ出入りで危機感 野党「店罰して議員罰しないのは言語道断」

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  4. 「見捨てられるのでは」都民フ議員、都議選を前に焦り 小池氏は自民と接近?

  5. 発症10日後には職場復帰できるはずなのに…「万一のため」自宅待機のなぜ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです