シリア

アレッポ即時停戦を 6カ国首脳が共同声明

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン会川晴之】米英仏独伊とカナダの6カ国首脳は7日、激戦が続くシリア北部のアレッポ情勢について、人道支援のために即時停戦を求めるとともに、外交努力により平和的な解決を望むとする共同声明を発表した。アレッポの停戦をめぐっては、国連安全保障理事会が5日、停戦決議案を採決したが、ロシアと中国が拒否権を行使して否決されており、国連安保理が機能しない状況が…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

あわせて読みたい

注目の特集