DeNA

南場会長、ウェルク問題「報道で知りがくぜん」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 IT大手ディー・エヌ・エー(DeNA)が外部筆者の記事を集めてまとめた「キュレーションサイト」に根拠の不明確な記事を掲載したとして公開を中止した問題で、創業者の南場智子会長は7日の記者会見で、「ただただ残念で申し訳ないの一言。今回の件を機に会社を作り直すつもりで(再発防止などに)取り組んでいきたい」と謝罪した。

 夫で元USEN取締役の紺屋勝成さんが5日に53歳で亡くなったばかりで、南場会長の会見への出席は直前に決まった。南場会長は夫のがんの闘病を支え、2011年6月には看病に専念することを理由にDeNA社長を退任していた。

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文629文字)

あわせて読みたい

ニュース特集