メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪府警

勤務中に不倫相手の女性宅を様子見 警部を処分

西淀川署警備課長 10分の1減給6カ月に

 勤務中に職場の警察署を抜け出して不倫相手の女性宅の様子を見に行くなどしたとして、大阪府警は7日、西淀川署警備課長の男性警部(51)を減給(10分の1)6カ月の懲戒処分にした。警部は同日、依願退職。署長らがいない当直中も女性宅に向かっていた。

 府警監察室によると、警部は今年3~11月、大阪市内に住む不倫相手の40代女性を尾行したり…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文465文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小田急線が脱線 踏切で乗用車と衝突 本厚木-伊勢原間で上下運転見合わせ
  2. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  3. 地震で中断の「定時で帰ります」 25日放送 吉高さん被災地にエール
  4. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  5. 東電柏崎刈羽原発、18日夜の地震で「異常あり」と誤送信 柏崎市長が激怒

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです