メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

この人に聞く/山形

東北芸工大3年 追沼翼さん /山形

追沼翼さん

 店舗販売をやめた山形市七日町2の老舗書店を市民が気軽に交流できる場に復活させようと、同市の東北芸術工科大3年、追沼翼さん(21)が奮闘している。改装費など資金調達に課題はあるものの、今年度内のオープンを目指している。まちの活性化に取り組む若者に思いを聞いた。【二村祐士朗】

 --きっかけは。

 既存の建物を改修して新たな魅力を創造する「リノベーション」を考える大学の授業です。店じまいの個人商店が目立つ七日町で面白い物件を探すこととし、木造2階建ての「郁文堂(いくぶんどう)書店」の持ち主、原田伸子さん(80)と出会いました。建物の独特な雰囲気にひかれて話を聞きました。

この記事は有料記事です。

残り973文字(全文1258文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嵐フェス2020」収録中の花火で神宮球場の試合中断 ジャニーズおわび

  2. 警視庁が20代男性を誤認逮捕 1人の証言をうのみ 33時間後に釈放

  3. サムスン電子の李健熙会長が死去 創業家2代目、世界的ブランドに育てる

  4. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 学術会議への関心は「新政権のツッコミどころだから」 投稿炎上、西田亮介氏の真意は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです