メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 経産省試算 処理費、上振れ22兆円 廃炉に8兆円

 東京電力福島第1原発事故の処理費用の総額が22兆円に達することが8日、経済産業省の試算で分かった。政府が当初想定していた11兆円から倍増した。増えた費用の一部は東電を含めた大手電力と新電力の電気料金に上乗せする方針。【宮川裕章、小倉祥徳、大久保渉】

 試算では、賠償費用は想定の5・4兆円から8兆円に増加する。除染と中間貯蔵施設関連は計3・6兆円から6兆円に、廃炉も2兆円から8兆円へと膨らむ。

 賠償費用は東電と他の大手電力が負担しているが、「新規参入した新電力の利用者も過去に大手電力を使い、…

この記事は有料記事です。

残り496文字(全文743文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

  5. 新潟女性殺害で25歳男を指名手配 刃物で突き刺した殺人の疑い 県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです