メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
歌舞伎

松本幸四郎さんが白鸚に…親子孫3代で同時襲名へ

(右から)二代目松本白鸚を襲名する松本幸四郎さん、十代目松本幸四郎を襲名する市川染五郎さん、八代目市川染五郎を襲名する松本金太郎さん=東京都千代田区のホテルで2016年12月8日午後5時57分、根岸基弘撮影

 江戸歌舞伎の名門、高麗屋の親子孫3代の襲名が8日、松竹から発表された。松本幸四郎さん(74)が二代目松本白鸚(はくおう)を、長男の市川染五郎さん(43)が十代目幸四郎を、染五郎さんの長男、松本金太郎さん(11)が八代目染五郎をそれぞれ襲名する。

 襲名披露興行は2018年1、2月の東京・歌舞伎座を皮…

この記事は有料記事です。

残り215文字(全文365文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  5. クローズアップ 日韓軍事情報協定破棄 対話不発 韓国見切り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです