カジノ法案

自民、参院委採決を省略へ 民進応じない場合

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 参院自民党は、「統合型リゾート(IR)整備推進法案」(カジノ法案)を14日までの国会会期内に成立させるため、参院内閣委員会で難波奨二委員長(民進党)が13日の採決に応じない場合、委員会採決を省略して本会議に持ち込む「中間報告」を行う調整に入った。

 参院内閣委は12日、カジノ法案に関する参考人質疑を行う。…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文384文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集