特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

福島原発

賠償2.4兆円料金上乗せ 新電力も20年以降

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
福島第1原発にかかる費用と負担
福島第1原発にかかる費用と負担

 経済産業省は9日、東京電力福島第1原発事故の処理費用負担などを協議する有識者会議を開き、賠償費のうち約2.4兆円について、東電を含む大手電力と新電力(新規参入の電力会社)の電気料金に上乗せすることを盛り込んだ提言案を示した。経産省によると、一般家庭の電気料金は全国平均で月18円上昇する。事故処理費用の総額は従来の11兆円から21.5兆円に倍増する試算も公表し、国民の負担増が鮮明になった。

 今回の提言案と新試算で東電支援の大枠が固まった。新試算によると、賠償費は従来の5.4兆円から7.9兆円▽除染費は2.5兆円から4兆円▽汚染土などを保管する中間貯蔵施設は1.1兆円から1.6兆円▽廃炉費は2兆円から8兆円に膨らむ。

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文595文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集