メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

養老孟司・評 『分節幻想-動物のボディプランの起源をめぐる科学思想史』=倉谷滋・著

 (工作舎・9720円)

生物と形態を考えたい人の必読書

 八百六十頁(ページ)という大著である。めくってみれば、すぐにわかるが、動物それも胎児の図が多い。専門書ともいえるが、扱っている主題はきわめて一般的なものである。動物の体制(ボディプラン)の根本はなにか、という問いだからである。ある基本的な形があって、すべての動物の体制はそこから導かれる。これを古くは原型と呼んだ。

 そこには繰り返し構造がある。それが比較解剖学を成立させた一つの前提である。ゲーテがヴェニスの海岸で…

この記事は有料記事です。

残り1161文字(全文1396文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  2. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  5. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです