メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空手

全日本選手権 男子、京都V9 女子は千葉が2年ぶり 組手団体

男子組手団体で優勝し喜ぶ京都の荒賀龍太郎(右)ら=東京都足立区の東京武道館で2016年12月10日、丸山博撮影

 2020年東京五輪の追加競技に決まった空手の全日本選手権が10日、東京武道館で開幕し、男女の組手団体が行われた。男子は今年の世界選手権個人組手84キロ級覇者、荒賀龍太郎(荒賀道場)を擁する京都が、茨城を3-0で降して9連覇を達成した。女子は同68キロ超級優勝の植草歩(高栄警備保障)がいる千葉が京都を1-0で破り、2年ぶり2回目の優勝を果たした。

 最終日の11日は日本武道館で男女の個人組手と形が行われる。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  3. 支局長からの手紙 ゴリラからの警告 /京都
  4. 運慶作と伝わる帝釈天像内に木箱 X線調査で判明
  5. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです