メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柔道

「有効」廃止、観客目線重視 男子も試合時間4分に 国際連盟案

 国際柔道連盟(IJF)が9日、現在3段階ある技のポイントで一番低い「有効」の廃止や、男子の試合時間を女子と同じ4分に短縮することを柱にしたルール改正案を発表した。今夏のリオデジャネイロ五輪で金3個を含む史上最多のメダル計12個を獲得した日本は、次回の2020年東京五輪では開催国としてメダル増が最重要課題であるだけに、対応を迫られることになった。

 来年年明けから8~9月にハンガリーで行われる世界選手権まで試験的に運用し、影響を考慮して最終決定す…

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文647文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  5. 首相、施政方針で「台湾」に言及 異例の演説、どよめきと5秒間の拍手も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです