メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

甲虫類

昆虫4新種一挙に発見 長野の博物館チームが発表

従来種の右からハネカクシ、ゴミムシ=飯田市美術博物館の標本から

 甲虫類「ハネカクシ」と「ゴミムシ」の新種とみられる昆虫が、長野県飯田市と静岡市の境の南アルプス高山帯で発見された。10日に飯田市美術博物館で開かれた自然生物講座で、ふじのくに地球環境史ミュージアム(静岡市)と合同調査した同博物館の四方圭一郎学芸員(46)が発表した。調査チームは「南アルプスの自然や生態系を理解するうえで貴重な発見」と話している。

 調査した同ミュージアムの岸本年郎准教授(45)によると、見つかったのはハネカクシ3種とゴミムシ1種…

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文570文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです