メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

博多タクシー暴走

運転席、二重に床マット ずれた可能性

 暴走したタクシーが福岡市博多区の原三信(はらさんしん)病院に突っ込み10人が死傷した事故で、タクシーの運転席のフロアマットが二重に敷かれていたことが捜査関係者への取材で分かった。上のマットがずれてアクセルやブレーキのペダル操作に影響を与えた可能性があり、福岡県警は事故との関連を慎重に調べている。

 捜査関係者によると、事故を起こしたタクシーの運転席の足元には、元々備え付けられていたフロアマットの上に市販のマットが重ねられていた。上のマットは固定されていなか…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文575文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  2. 出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

  3. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

  4. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです