メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空手

全日本選手権 男子形 沖縄の粘り、喜友名V5

 2020年東京五輪の追加競技に決まった空手の全日本選手権は最終日の11日、東京・日本武道館で体重が無差別で行われる男女組手と形が行われた。男子組手は今年の世界選手権84キロ級覇者、荒賀龍太郎(荒賀道場)が3年連続5回目の優勝。女子は同68キロ超級優勝の植草歩(高栄警備保障)が2連覇を果たした。

 男子形は世界選手権を連覇した喜友名(きゆな)諒(劉衛流龍鳳会)が5連覇。女子も世界選手権連覇の清水希容(ミキハウス)が4連覇を達成した。

 決勝は、天皇陛下が観戦され、今大会から初めて天皇杯・皇后杯が授与された。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 丸山議員「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中、禁止されている外出を試みる
  2. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  3. 元島民ら丸山議員に反発「国会議員の態度じゃない」 コップで机をバンバン
  4. 大津園児死傷事故 逮捕当日釈放の62歳女性書類送検
  5. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです