メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
フィギュア

少し控えめなガッツポーズ 宮原らしく

女子フリーの演技を終えて喜ぶ宮原=フランス・マルセイユで2016年12月10日、宮間俊樹撮影

 両手を軽く振り上げ、少し控えめなガッツポーズが宮原知子(関大)らしかった。フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ上位6選手によるGPファイナルは10日、男女フリーがあった。女子のフリーでほぼ完璧な演技を披露し「『しっかり演技ができたらガッツポーズしてもいいんじゃない』って先生に言われていたから」とはにかんだ。

 好演技が続くなかでの出番。会場の盛り上がりを感じながらも演技に集中した。スピードに乗り、ルッツ-ト…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文578文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

  4. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

  5. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです