メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

被害者になるドイツ兵 戦争の暴力性あらわに

 第二次世界大戦を描いた映画、それもアクションものではなく、戦争の現実を見据えるような作品では、目を背けたくなる場面の登場することが珍しくありません。第二次世界大戦なら、「最前線物語」。正確には戦争映画ではありませんが、ナチスドイツの行った虐殺をとりあげたドキュメンタリー「SHOAH ショア」も、見るのがつらい映画でした。

 それでも見るのは、将来の戦争を避けるためには戦争の現実から目を背けてはいけないと思うから。この「ヒ…

この記事は有料記事です。

残り1427文字(全文1660文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  2. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  3. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田
  4. クックパッドニュース ウソ⁉「マシュマロ」が◯◯するだけで“マカロン”風に大変身☆
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです