連載

憂楽帳

50年以上続く毎日新聞夕刊社会面掲載のコラム。編集局の副部長クラスが交代で執筆。記者個人の身近なテーマを取り上げます。

連載一覧

憂楽帳

セカンドキャリア

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 プロ野球を担当していると、才能があって足を踏み入れながらも成功する選手は一握りだと実感する。各球団で新人の入団会見が華やかに開かれているが、一方で戦力外通告を受け、球界を去る選手も多数いるからだ。

 西原圭大投手(28)もその一人。社会人野球・ニチダイから広島に2014年に入団したが3年間での1軍登板は16試合で防御率は7・23。2軍では抜群の成績を残…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

あわせて読みたい

注目の特集