メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

盗みをやめられない人たち

クレプトマニアの実情/1 324円万引きで懲役5年 「なぜ盗むのか分からない」 /青森

 5月下旬、青森地裁第5法廷。水色のワイシャツに迷彩柄のズボンをはいた被告席の高齢男性は、直立したまま裁判官の判決言い渡しを聞いていた。

 「被告人を懲役5年に処する」

 罪名は「常習累犯窃盗」。72歳で実刑判決を受けた男性被告の「罪」は一見、軽微に思える内容だった。今年3月11日、青森市内の100円ショップでパン2個とスプーン1本を盗んだ。それが判決として認定された内容だ。商品3点の合計金額はわずか324円。だが実刑には理由がある。

 この男性は2011年、同じく常習累犯窃盗で懲役4年6月を言い渡された。刑務所に服役し、刑期満了で出…

この記事は有料記事です。

残り1358文字(全文1625文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. グルメ 機動戦士ガンダム40周年記念!ガンダムオフィシャルカフェ『GUNDAM Café』が大阪・道頓堀の大地に立つ!(GetNavi web)
  2. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  3. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見
  4. NGT48暴行問題会見 一問一答
  5. タイで覚醒剤300万人使用か 押収量過去最高、日本にも流出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです