青少年読書感想文全国コンクール

特選・入選235編決まる 県内最終審査 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第62回青少年読書感想文全国コンクール(全国学校図書館協議会、毎日新聞社主催)の県内最終審査があり、応募総数4355編の中から特選と入選の計235編が決まった。特選のうち10編が県代表作品として中央審査会(全国審査)に送られる。

 特選、入選は次の皆さん。(〇は中央審査提出、敬称略)

 【小学1年】

 特選=松尾沙徳(西高宮)日永田真生、辻井皇晴(南吉富)古川護郎(田島)川上玲奈(春住)堤悠翔(明治学園)

 入選=外尾祭、山下真歩(同)江藤夏実(千早)等々力葉月(笹丘)法師山愛子(花畑)嶋川陽斗(金山)前田笑希(西南学院)吉村文香(香陵)山口理一朗(松島)小西奈月(水城)長谷川璃京(春日野)小林澪央(春日原小)別府詩愛里、寺崎なつ美(麻生学園)

この記事は有料記事です。

残り1786文字(全文2109文字)

あわせて読みたい

注目の特集