メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衣・FASHION

バリアフリー商品 機能性におしゃれをプラス

イオン葛西店のつえ専門店「ファンタステッキ」。ステッキコンシェルジュの石井美代子さんがつえ選びをアドバイスしてくれる東京都江戸川区で

 高齢化が進む社会で、ファッションにもバリアフリーの視点が求められている。シニアや体の不自由な人に向けて、機能性とおしゃれを兼ね備えた商品を紹介する。

 今年4月、イオン葛西店(東京都江戸川区)3階にオープンしたつえの専門店「ファンタステッキ」は、約500種類のつえをそろえる。地味で年寄り臭い、といった従来のイメージと異なる色柄豊かな商品が並ぶ。イオンリテールシニア商品部の杉原博文部長(58)は「3年前に店全体をシニア向けに改装したことを受け、高齢者の積極的な外出を後押しできないかと考えた」と説明する。平均単価は1万7000円程度だが、売り上げは毎月伸びているという。7月に八事(やごと)店(名古屋市)でも開設、他店にも増やす予定だ。

 売り場には、体形や好みに合わせたつえ選びを提案する「ステッキコンシェルジュ」が常駐。石井美代子さん…

この記事は有料記事です。

残り1234文字(全文1603文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. 新天地へ・日ハム本拠地移転 /上 札幌ドームに強い不満 自由な経営選択 /北海道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです