特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

福島原発

賠償上乗せ2.4兆円上限に 新電力など負担

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 経済産業省は12日、東京電力福島第1原発事故の賠償費について、東電を含む大手電力と新電力(新規参入の電力会社)が支払う送電網の利用料(託送料)に上乗せする上限を2.4兆円とする方針を決めた。託送料は結果として電気料金に反映されるもので、月内に閣議決定する「福島復興の加速化に向けた指針」に盛り込む。また、経産省が21.5兆円と試算した事故処理費用の合計額が上ぶれする見込みであることも明らかにした。

 12日の自民党の専門部会で経産省が示した。党内から費用の上ぶれなどを懸念する声が出たことに対応した。

この記事は有料記事です。

残り592文字(全文843文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集