メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障がい者フォーラム

親亡き後も支える地域に /大分

活発な議論が展開されたフォーラム

 障がい者を支える親が亡くなった後の支援は--。この「親亡き後(あと)」の問題について考えるフォーラムが、別府市で開かれた。障がい者本人や親、支援者、行政関係者ら約120人が出席し、親が元気なうちから準備することや、障がいへの理解を地域に広げる重要性が指摘された。【池内敬芳】

 フォーラムは「だれもが安心して暮らせる大分県をつくる会」=共同代表・徳田靖之弁護士=の主催で、11月にあった。今年春には、同会の働き掛けをきっかけに、「親亡き後」の問題の解消への努力を「県の責務」と位置づけた「障がいのある人もない人も心豊かに暮らせる大分県づくり条例」が県議会で成立している。

 フォーラムでは大分精神障害者就労推進ネットワークが親亡き後に向けて作ったマニュアル「『だいじょうぶ…

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文727文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  4. 近畿、中国、四国も、最も遅い梅雨入り
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです