メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

6次産業化 政府はフォローを=農業ジャーナリスト・青山浩子

 「6次産業化(6次化)で利益を出すのは難しい」--。農業者を取材してよく聞く言葉だ。6次化とは、農業者が単独、または他の事業者と連携し、第1次産業を第2次、第3次産業に発展させ、農産物の付加価値を高めようという手法だ。なぜ利益を出しにくいのか。6次化は農業の延長ではない。完全な商業であり、サービス業だ。ものづくりに専念してきた農業者にとって、別次元の事業である。当然、軌道に乗せるには時間もお金もかかる。

 それでも、たゆまぬ努力で課題を克服した農業者が最近になって現れてきた。酪農経営をするある法人がジェ…

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文708文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの親子とバッタリ 69歳男性、両腕かまれ軽傷 滋賀

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

  4. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです