メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あの時から

熊本地震復興へ 西部ガス熊本支社 ガスマンの自負胸に

ガスの開栓作業のために西部ガス熊本支社に集まった作業員ら=2016年4月30日撮影、西部ガス提供

 前震のあった4月14日、西部ガス熊本支社(熊本市)では、就任直後の金井昌道支社長(58)の歓迎会があった。会を終え、金井支社長が翌日の仕事に向け、博多行きの新幹線に乗り込もうとした時だった。JR熊本駅の構内が大きく揺れた。

 金井支社長はすぐ支社へ。ガス供給の復旧作業に、集まった支社員ら約550人と共に徹夜で取り組んだ。幸いにも被害は軽微で、15日午後11時には供給を停止した1123戸を完全復旧。だがほっとしたのはつかの間だった。

 16日未明、金井支社長が支社の保健室でうとうとしていた時、本震が発生した。床が縦横に激しく揺れ、「…

この記事は有料記事です。

残り1452文字(全文1719文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  3. こうのとり7号機 物資運ぶ「こうのとり」 打ち上げ成功
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです