メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島

「酪王カフェオレ」のアイス、大人気 品切れ続出

安達太良サービスエリア下り線の売店で販売されている酪王カフェオレアイスクリーム(右)とソフトクリーム=福島県本宮市で、高井瞳撮影

 福島県民の根強い支持があり、東京電力福島第1原発事故後も売り上げを伸ばした「酪王カフェオレ」のアイスクリームが先月中旬に発売され、各地で入手困難になるほどの人気を呼んでいる。クリーミーでコク深い味わいを見事に再現しており、インターネットや口コミで評判が広がった。予想以上の売れ行きに生産が間に合わず、年明けごろまではレアもの状態が続きそうだ。

 販売元の酪王乳業(本社・郡山市)によると、酪王カフェオレは1976年に販売が始まり、ロングセラー商品に成長した。県産生乳を50%以上使っている。

この記事は有料記事です。

残り770文字(全文1015文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  3. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

  4. 松竹新喜劇の渋谷天外さん新型コロナ感染 和歌山の病院に入院

  5. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです