メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カジノ法案

14日にも成立 衆院に修正案回付

参院内閣委員会で「統合型リゾート(IR)整備推進法案」の修正案の採決があり、賛成のため挙手する自民党議員(奥)や公明党議員(手前右から3人目)らと反対のため挙手をしない民進党などの議員ら(手前)=国会内で2016年12月13日、川田雅浩撮影

 カジノ解禁に向けた「統合型リゾート(IR)整備推進法案」(カジノ法案)は、13日の参院内閣委員会で自民党や日本維新の会などの賛成多数で可決された。自民党がギャンブル依存症対策の強化などを盛り込んだ修正案を提出したため、委員長ポストを握る民進党が採決を容認した。14日の参院本会議で可決したうえで衆院に修正案を回付し、同日中に衆院本会議で可決・成立させる。

 これを受け、政府は首相を本部長とする推進本部を設け、1年をめどにカジノの運営規則を定める実施法案の…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文585文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「イノシシが園内に」 台風の影響で移動か 東京・国営昭和記念公園が臨時閉園

  3. 「職員室が怖かった分、子供といる時間幸せで…」いじめ被害教諭メッセージ全文

  4. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  5. 「即位礼正殿の儀」に合わせ政令恩赦を閣議決定 対象者は55万人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです