革新機構

JDI救済、色濃く 750億円支援

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
産業革新機構と2社の関係
産業革新機構と2社の関係

液晶・有機EL統合

 業績低迷が続く液晶パネル大手のジャパンディスプレイ(JDI)は、筆頭株主の官民ファンド、産業革新機構から750億円の資金支援を受ける方向で最終調整していることが13日分かった。同じく機構が出資する有機ELパネル開発・製造のJOLED(ジェイオーレッド)を子会社にして再起を目指す方針だが、具体的な成長戦略に乏しく、機構の支援は救済色の濃いものとなりそうだ。

 革新機構は来年中に、保有するJOLED株75%のうち35%超をJDIに譲渡する。JDIは既に15%を保有しており、出資比率は50%を超える。

この記事は有料記事です。

残り772文字(全文1031文字)

あわせて読みたい

注目の特集