NHK

2波「同時配信」の意向 受信料支払い世帯は無料

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 NHKは13日、放送と同時に番組をインターネットで配信する「同時配信」について2019年にサービスを開始し、受信料を払っている世帯には追加負担を求めない方針を明らかにした。同日開かれた総務省の有識者会合で示した。NHKが同時配信の具体案について明らかにするのは初めて。

 NHKによると、20年の東京五輪に向け、前年にサービスを開始する。対象は、総合とEテレの地上波2チャンネル。衛星放送はスポーツ中継番組が多く、「権利確保の課題などで番組の約6割が配信できない」として当初は対象…

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文601文字)

あわせて読みたい

ニュース特集