メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

リーグ10連勝を狙うチェルシー、アザールが次節招集外 前節のケガを懸念

情報提供:サッカーキング

アザール(中央)は前節の試合中に負傷し、途中交代していた [写真]=Getty Images
 チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールが、15日に行われるプレミアリーグ第16節サンダーランド戦のメンバーから外れた。イギリス紙『デイリーメール』が15日に報じている。

 アザールは11日の前節ウェスト・ブロムウィッチ戦において、相手選手からタックルを受け負傷し、その後セルビア代表DFブラニスラフ・イヴァノヴィッチと交代されていた。報道によると、チェルシーのアントニオ・コンテ監督はケガの具合を考慮に入れ、同選手を招集外にしたという。

 チェルシーは現在リーグ9連勝と好調を維持し、首位を快走している。中でもアザールは、ここまでリーグ全試合に先発出場しており、攻撃の核として不可欠な存在だ。詳しいケガの状態は明かされていないものの、同選手の負傷は優勝を狙うクラブ、そしてサポーターにとって不安材料の一つと言えるだろう。

【関連記事】
●チェルシーMFオスカル、今冬に中国移籍か アジア最高額75億円超えオファー
●マンCとチェルシーに罰金、小競り合いが発端に…勝ち点はく奪は免れる
●アスピリクエタ、チェルシーと新契約締結「目標はトロフィー獲得」
●チェルシーのコンテ監督、D・コスタを称賛「全ての選手が彼のように」
●C・ロナが仰天発言? バロンドール4度目の受賞も「メッシと同じチームなら…」

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです