メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

流れ着いた国で

~インドシナ難民は今/上 救出35年、息子は教師 苦難の定住、教育に懸けた父の夢

教壇に立ち、数学を教えるグェン・ドアン・ギャブさん=兵庫県姫路市の県立姫路南高で、山縣章子撮影

 「あの時、日本のタンカーが通らなければ、私は今ここにいなかったかもしれない」。兵庫県立姫路南高(姫路市)の数学教師、グェン・ドアン・ギャブさん(29)は今年4月、担任クラスのホームルームでこう切り出した。新たな学校に赴任する節目などにしている自己紹介だ。

 目鼻立ちがしっかりしているが、名乗らなければベトナムがルーツとは分からない。父グェン・バン・トアンさん(60)は1975年、ベトナム戦争でサイゴン(現ホーチミン)が陥落した時、近郊で農業をしていた。兄2人は戦死。国の混乱はその後も続いた。「子供たちには、きちんとした教育を受けさせたい」。そう決意し、81年6月、新婚の妻や70人の仲間と長さ13メートルの小舟に乗り込んだ。高波での沈没は免れたが、エンジンが壊れ1週間漂流。食料が尽きかけた時、日本のタンカーに奇跡的に遭遇し、長崎へ上陸した。

 当時、日本は難民問題に向き合い始めたばかり。難民条約に未加入のまま、75年にトアンさんのような「ボ…

この記事は有料記事です。

残り1089文字(全文1513文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  3. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです