メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥インフルエンザ

拡大防げ 愛知・豊橋の動物園、消石灰散布

池の水辺付近に消石灰をまく職員たち=豊橋総合動植物公園で15日午前10時4分

 名古屋市千種区の東山動植物園で飼育していたコクチョウなどが高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N6型)に感染していた問題を受けて、愛知県豊橋市は15日、豊橋総合動植物公園内の「大沢池」で殺菌用の消石灰(1袋20キロ入り)計20袋分を散布した。

 池は約6000平方メートルあるが、同日までに排水をほ…

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文267文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. 和歌山の新図書館、来年4月オープンへ 1階にスタバ、蔦屋書店も

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. ORICON NEWS 池田エライザ、胸下ロングヘアで印象ガラリ 「幼く見える」「だれかわからへん」

  5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです