メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥インフルエンザ

拡大防げ 愛知・豊橋の動物園、消石灰散布

池の水辺付近に消石灰をまく職員たち=豊橋総合動植物公園で15日午前10時4分

 名古屋市千種区の東山動植物園で飼育していたコクチョウなどが高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N6型)に感染していた問題を受けて、愛知県豊橋市は15日、豊橋総合動植物公園内の「大沢池」で殺菌用の消石灰(1袋20キロ入り)計20袋分を散布した。

 池は約6000平方メートルあるが、同日までに排水をほ…

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文267文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビー元日本代表、湯原祐希さん死去 36歳 トレーニング中倒れ

  2. 香取慎吾さん、民放連続ドラマ主演 SMAP解散後初 SNS「指殺人」巡る刑事もの

  3. 岸田氏、古賀氏と決別決意? 派閥パーティー招待せず 総裁選対応に不満

  4. 東証、システム障害で全銘柄の取引停止

  5. 「サカキバラとは違う。必要に迫られて」 座間事件9人殺害・白石被告一問一答(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです