メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

弁護士

新見、ゼロワン解消 京都出身・坪山さん、2人目に登録 高齢化で福祉的役割も担う /岡山

弁護士として活動を開始する坪山元さん(左)と談笑する大山知康さん=岡山県美作市で、竹田迅岐撮影

 地裁の支部単位で弁護士が1人かゼロの状態の地域を指す「ゼロワン地域」として、日本弁護士連合会が把握する限り現在、全国唯一という新見市(岡山地裁新見支部管内)に15日、2人目の弁護士が誕生し、ゼロワン地域が解消される。新たに弁護士登録するのは京都市出身の坪山元さん(27)で、「敷居が低く地域の人が気軽に相談できる弁護士になりたい」と意気込む。【竹田迅岐】

 坪山さんは学生時代、身内が弁護士に相談する機会があり、「依頼者に対する影響も大きく、その分重みもあ…

この記事は有料記事です。

残り922文字(全文1150文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」
  2. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  3. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  4. 札幌の飲食店付近で爆発 けが人10人以上か 札幌市
  5. 幽霊消防団員 内部告発で活動禁止や嫌がらせの報復受けたケースも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです