米オスプレイ不時着

住民に被害なく「感謝すべきだ」 在沖米軍トップ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 沖縄県名護市沿岸部に米軍垂直離着陸輸送機オスプレイが不時着した事故を受け、沖縄県の安慶田(あげだ)光男副知事は14日、在沖縄米軍トップのローレンス・ニコルソン沖縄地域調整官に直接抗議した。安慶田副知事によると、ニコルソン氏は「パイロットは住宅や住民に被害を与えなかった。感謝されるべきだ」などと述べ…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文334文字)

あわせて読みたい

注目の特集