特集

GetNavi

アイテム情報サイト「GetNavi web」の提供記事を掲載します。デジタル製品や生活家電、ガジェットだけでなく、カルチャーやグルメなど、「いま知っておきたい」情報がたっぷりです。

特集一覧

グルメ

インドのドリンク事情が面白い! カフェはスタバではなく「コーヒーデイ」、コーラは「サムズアップ」が新常識(GetNavi web)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

情報提供:GetNavi web

インドの食べ物といえばやっぱりカレー。では、飲み物といえば? まず最初にイメージするものといえば、甘くてスパイスが香るミルクティ「チャイ」ではないでしょうか。でも、日本人全員が緑茶ばかり飲んでいるわけではないように、インド人の飲み物も実は多様なんです。今回は、人口12億人以上ともいわれるインドの現地ドリンク事情を、インド出身の人に聞いてみました。

 

20161214-a08 (5)

ニッキル・アドカール さん

南インドの大都市・バンガロール出身。インド風炊き込みご飯「ビニヤニ」が好き。

 

スパイス風味のコーラ「サムズアップ」がインド人を魅了!

まず、我々の想像とは大きく違ったのが冒頭のチャイやラッシー。伝統的な飲み物ということもあり、確かに広く飲まれる傾向にあるようですが、そればかりではありません。では、ほかにどんなドリンクがあるのかをたずねると、聞いたこともないドリンクが次々と出てきました。

 

「定番といえば『サムズアップ』。これはコーラみたいなもんだね。あとは『リムカ』というライムドリンクと、『マーザ』というマンゴードリンクが一般的だよ。コーラに関しては日本で有名なコカ・コーラもあるけど、僕らが愛してやまないのは『サムズアップ』の味さ」(アドカールさん)

↑サムズアップ↑サムズアップ

 

その味はマサラ(いわゆるミックススパイスのこと)風味で、とにかくクセになるとのこと。日本でいうドクターペッパー的な位置づけでしょうか。そしてより深く調べたところ、このサムズアップは現在コカ・コーラ社が買収して販売しているとのこと。要するに、インド人の嗜好に合わせた地域密着型コーラといえるでしょう。そしてチャイやラッシーのことを尋ねると、それらは主に街角の屋台のような売店で作ってもらうのがポピュラーなようで、今回挙げてもらった3商品は缶やボトル入りの商品とのことです。

 

「カフェコーヒーデイ」の甘すぎる一杯がインド人にマッチ!

次に気になったのがコーヒー。インド人がコーヒーを飲んでいるというイメージはあまり浮かびませんが、実際のところどうなのでしょうか。また、日本のスタバ的なカフェは存在するのでしょうか? すると、これに関しても知られざるブランド名が出てきました。

 

「インド人もコーヒー飲むよ! 特に僕の故郷・バンガロールではとってもポピュラー。カフェだって、日本でおなじみのスターバックスやマクドナルドとかもあります。でも僕らが選ぶのは、断然『Café Coffee Day(カフェ・コーヒー・デイ)』さ。店舗数も圧倒的に多いし、インドでコーヒーといえばまずここのカフェだよ」(アドカールさん)

↑カフェ・コーヒー・デイ↑カフェ・コーヒー・デイ

 

またもや初耳のカフェ名が出てきました。調べてみると、通称「CCD」と呼ばれるほどその認知度はズバ抜けていて、いまやインドに1600店舗以上。数はスタバの10倍以上もあるようです。なんでも、バンガロールで1996年に誕生したインド初のコーヒーチェーンで、インド全土にコーヒー文化を広めたパイオニア的存在とか。

 

20161214-a08 (4)

「CCDは最初から砂糖が入っているから甘くて、リーズナブルなのが僕らの好みに合っているんだよ。スターバックスは甘党じゃない人向けだけど、インド人はチャイがそうであるように、みんな甘いのが好きだからね。価格もCCDはスターバックスの6~7割の値段で買える印象かな。スターバックスはちょっと高級感があるイメージだよ」(アドカールさん)

 

また、実はインドはコーヒー豆の生産国として世界第6位に君臨。グローバル化が進む中で、「これからはインドでもコーヒーが飲まれるようになる」という先見を持った人が現れ、カフェ・コーヒー・デイが誕生したのではないでしょうか。

 

インド人はインディアンウイスキーのハイボールに酔いしれる!?

そして最後はお酒について尋ねてみました。インド人は宗教上の理由で豚や牛肉を食べないといいますが、お酒も飲まないというのが一般的なのでしょうか? すると、そのイメージも時代遅れであることが判明。昨今のインドのアルコール事情が明らかになりました。

 

「みんなが同じ宗教ってワケじゃないから、お肉もお酒もその人次第だね。一番飲まれてるのはハイボールかな。インドのウイスキーをソーダで割るのさ。あとは、人によってワインやビールも飲むね。これらもインド産が多いかな。外国産のより安いし、僕らの舌に合ってるのか、やっぱり国産がおいしいと思う」(アドカールさん)

 

20161214-a08 (3)

日本のビールではアサヒがメジャーなようですが、輸入物は高くて手を出しづらいとか。「キングフィッシャー」というビールが最もポピュラーなインド産ビールだそうです。そしてワインは「スーラ」というインド産銘柄が大定番。どちらも日本でも飲めるそうなので、見かけたらぜひ試してみましょう!

 

また、ハイボールは紅茶のようにイギリスから伝わって広まり、暑さを吹き飛ばすためにソーダで飲むようになったのではないでしょうか。なかなか奥深いインドのドリンク。これからはカレー以外にも目を向けてみようと思います。

 

※この企画は、外国人留学生へのリサーチから得た知見をもとに、海外向けに日本企業のブランディングや商品PRのサポートを行う「LIFE PEPPER」とのコラボによるものです。

情報提供:GetNavi web

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集